球体関節人形使用、二枚目。タイトルが若干意味不明かもしれないですが、絵を観察するとなんとなく分かってくるんじゃないかと思います。

■戻る