ラビリンスのタイトルページ用として作成した水辺のシーンです。

後方からの強い日差しが衣服を貫いて前方に見えている的なものを作りたいというのが先にあり、それを生かせる場所設定として余計な構造物の無い水辺というシーンを選びました。

■戻る