2009年の水着まちゅり用に作成した絵。うちのサイトでは珍しい日本人設定のキャラクターである夏帆を使用し、普通な立ち絵として作りました。

平凡な割に錯綜していてぱっと見で焦点が合いづらい気配だったので、被写界深度やフォグなどを使用して人物に視線が向かうようにしています。ライティングとしては、若干中途半端になってしまっている気もしますが。

2009.07.16 リテイク

どうしても気に入らない部分が多かったので、主にライティングを改めてリテイクしました。夏帆の印象がかなり異なったものとなっていますので、前の方がいいやって人も多いかもしれませんね。




■戻る