祭りの帰り道。途中にある山の神様の祠に、御裾分けのたこ焼きを供える。という絵。
かなり暗めにしてあるので、目を慣らしてから見るのがおすすめ。

たこ焼きとか、手に持ったカップ酒、懐中電灯など、細かいところにこだわっています。
それなりに良く出来ていると思うんですが、残念なことにほとんど見えません。
それでも適当に作るよりずっと良い感じには見える筈なので、まぁいっか。

pixivの方にもうちょい大きいのを投稿してますので、そっちならある程度細かい部分まで見えます。
ついでに言うとそちらはWSXGA+(1680×1050)サイズですので、ワイドディスプレイで壁紙に使えたりします。

■戻る